記事一覧

“ヨーロッパブランドの素材感をアメリカンサイズで” Tシャツにこだわった「coupronde」が立ち上げ

图片描述

 Tシャツを展開する「クープロンド(coupronde)」が本格的にスタートした。「一生着られる究極の普通の服」を目指し、現在は少量生産で一部セレクトショップとECを中心に販売している。

 ブランドは、アパレルではない異業種に携わる服好き数名により立ち上げ。Tシャツ好きとして色々なブランドを着比べていくうちに、「ヨーロッパブランドの上質で光沢のある素材をアメリカブランドのオーバーサイズで着たい」という思いから服作りを始めた。ルックやヴィジュアルにもこだわり、アノニマスなコミュニケーションを行なっている。

 ボディには生産量が少ないインド産の最高級のスビンコットンを100%使用し、肌触りの良いシルクのようなとろみのある質感に仕上げた。いずれもリラックス感のあるオーバーサイズのボックス型で、丈や首回りのリブの太さ、着た時の落ち感にこだわったという。サイズは46〜50を展開し、ユニセックスでも楽しめる。

 現在はTシャツ1型のみ(4色・税込8800円)の展開だが、シャツやスウェットも今後、ラインナップに加わっていくという。